NEM/XEM Google App Scriptでハーベスティング収穫を自動通知

NEM/XEM Google App Scriptでハーベスティング収穫を自動通知

XEM再度盛り上がってきてます

XEMじわじわと48円位まで戻してきましたね。急激な変化ではなく、地道に戻ってきているので強い。一時期は投資が半減していましたが取り戻しました。4月までで悪材料は出尽くしたようにも思いますし、このまま最高値まで一気に急騰するのではないでしょうか。

ハーベスティング設定して約1ヶ月後、0.15XEMの初収穫がありました!

前回の投稿で始めたXEMハーベスティングも順調に動いてくれていたようです。

ただハーベスティング中に不安なのが音沙汰がない。ノードが動いているのかもわからない。。。たまにノードが止まっている場合もあるようなのでいちいちNano Walletを確認する必要が。。。

こちらを自動的に通知できないかと調べていると以下のような記事を見つけたので試してみました。

APIでNEM(XEM)のハーベスティングをメール通知!

Google App Scriptを使って通知を自動化

まずはGoogle App Scriptへアクセス。新規スクリプトを作ります。

function myFunction() {
  // アカウント
  var account_address = "自分のXEMアドレス";
  // ノード
  var sn = "ノード";
  // メール設定
  var mail_to = "通知用メールアドレス";
  var title = "XEM HERVESTING";
   
  try {
    var sn_url = "http://" + sn + ":7890/account/harvests?address=" + account_address;
    var response = UrlFetchApp.fetch(sn_url, { muteHttpExceptions:true });
    var json = JSON.parse(response.getContentText());
 
    var timeStamp = PropertiesService.getScriptProperties().getProperty('timeStamp');
    if(json["data"][0] && json["data"][0]["timeStamp"] > timeStamp)
    {
      PropertiesService.getScriptProperties().setProperty("timeStamp", json["data"][0]["timeStamp"]);
      MailApp.sendEmail(mail_to, title, "Harvesting fond\nthe amount is " + String(json["data"][0]["totalFee"] / 1000000) + " XEM");
    }   
  } catch(err) {
    // DNSエラーなどでノードが見つからないとき  
    MailApp.sendEmail(mail_to, title, "CANNOT FIND NODE\nCONFIRM NanoWallet");
  }
}

こんな感じ。

XEMアドレス、ノードはNano Walletからコピー

XEMアドレスはアカウントタブから、

ノードはノードタブからそれぞれコピーします。

定期的に実行するためのトリガー設定

保存したら定期的に実行してくれるようトリガーを設定します。トリガーボタンを押して1時間毎に。

 

今回はGASの「PropertiesService.getScriptProperties()」っていうのを使って、最終のハーベスティングのタイムスタンプをGASのプロジェクトプロパティーに保存して、タイムスタンプが更新された時だけメールを送るようにしてあるよ。

というわけでトリガーを1時間毎に設定しても、変化がなければメール通知はありません。便利!

ハーベスティングされるとこんなメールが届きます!

2ヶ月で0.3XEMほど、、、PoI(Proof of importance)が低いので収穫量は少ないです。
XEMコミュニティに貢献していかなければいけませんね。

 

こちらのスクリプトで以下の事が自動化出来ます。
・1時間毎にノードサーバーが落ちていないかを確認、落ちていたらメール通知
・収穫があった際、収穫量をメールでお知らせ

 

MONEY | お金のデザインカテゴリの最新記事