Coincheckで10万円だけ仮想通貨デビュー

仮想通貨デビュー

最近巷で盛り上がりつつある仮想通貨(暗号通貨)。Bitcoin(ビットコイン)がメジャーですが、他にもEthereumやNEM等々様々な種類が流通しています。Bitcoinは高騰が連日ニュースになっている状態で価値は50万越え。今後、仮想通貨を使用するユーザー数が爆発的に増え、5倍とか10倍の価値になっていく可能性もあるけど短期間で高騰しすぎている感もあるので今回は別の通貨を狙います。

大手のCoincheckとZaifへ登録

CoincheckとZaifにユーザー登録。早めに本人確認まで完了したCoincheckに10万円を移動して仮想通貨を買ってみました。

仮想通貨って高いんだ。。

値動きとか全くわかっていなかったので、とりあえず実験。指標となるよう狙う通貨を少額購入。高いのがわかった。狙っていたEthereumなんて2100.2円で0.05ETHしか買えなかった。Coincheckは手数料が高額との噂も耳にしているのでそちらはもう少し実験してから確認していきた。

イーサリアム Ethereum

分散型アプリケーションやスマートコントラクトを構築するためのプラットフォーム。その中で使われる仮想通貨がEther。時価総額は約4兆円(2017年8月31日時点)でBitcoinに次ぐ規模の仮想通貨。

登場からの価値変遷。今年の1月までほぼ横ばいだったのが急騰して1ETH=41,825.8JPYに。

 

他に買ったのはLSK、XEM。半日後、夜になって世界中のユーザーが動き出したようで通貨が高騰。7131.5円の投資に対し、+210円プラス。

2日後には1,117円のプラス。仮想通貨相場全体がジリジリ上がっているのでしっかり。何かのきっかけで大暴落するかもしれないのでまだ超少額ですが。

2017/09/03 update

いつの間にか暴落して取り戻していました。。下がり気味の時に買い足して、600XEM、0.15ETHへ。びびりながら増やしていきます。

株取引との比較

普段、株取引を日常的に行なっているが、比べると値動きが激しい。何かの指標と連動しているのだろうけど、メジャーな通貨や株式と比べ、動きを読むことはさらに難しそう。

株式は日本時間で15:00で市場が閉まるが、仮想通貨は24時間等々違いが多く面白い。短期的な売り買いは動きが予想できない分、ギャンプル的な要素が強いので、中長期保有して変遷を見守る予定。bitcoin、etheriumは最近の過熱感から見て大暴落するタイミングを待っての買い増しが良さそう。

XEMはZaifの方が手数料が安いと情報もあるのでZaifへの登録も完了したらそちらでも実験して今後の動きを見極めていきたい。

Coincheck
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin