iPhone X 買ってよかったアクセサリー

iPhone X 購入しました。
一緒に購入してみたケース、イヤホン、充電関連グッズ等、おすすめアクセサリーをまとめてみました。

Anker KARAPAX Touch

信頼感のあるAnker製のケース。素材はTPU素材、側面のみ表面処理が異なりグリップ感がある。20gと軽量。

 

 

TOZO® iPhone X 最軽量 最薄型ケース  PP[0.35mm]

0.35mmの超薄型ケース。0.2mmの凸のあるカメラをちょうど保護してくれるミニマムなケース。素材感もサラサラで気持ち良さそうです。

 

Maxku iPhone X レンズ保護フィルム

LCDガラスもXは歴代のiPhoneでも最強硬度。背面のレンズもサファイアガラスが使われており、傷が入る可能性は低い。ただなんとなく付けてしまう保護フィルム。特に背面は色々な素材のテーブルに置くのでフィルムをつけているので今回も。

最強ワイヤレス独立イヤホンAirpods

すでにレビュー済みですが、Bluetooth製品に不可欠だったペアリングの作法がほぼ自動、電池切れの心配なく使える最強のワイヤレスイヤホン。

ワイヤレス充電 mophie wireless charging base

iPhone XはQiによる念願のワイヤレス充電機能が。Qi対応の充電器といえばbelkinankerが既に安価な充電器を販売している。特にankerのPowerPort Qi 10はQuickChargeという独自規格で急速充電の10Wにも対応している。安価で家やオフィスに何台か置いていても良さそう。Qiというユニバーサル規格に準拠してるのはこういう時に安心。

 

ただiPhone Xではソフトウェア側で制限をかけているようで、半純正のアクセサリしか高速充電に対応しなそう。

現状、アップルからお墨付きを得ているワイヤレス充電器はmophieのwireless charging baseか、BelkinのBoost Up Wireless Charging Padだけ。こちらも将来のソフトウェアアップデートするまでは高速充電には対応しないそう。

Apple Storeで実物を確認。mophieの方がミニマムなサイズ感で良いです。mophieを購入してみました。

 

コンセントプラグ付Anker PowerCore Fusion 5000

モバイルバッテリーにACコンセントプラグがついたモバイルバッテリー。こちらもAnker製。モバイルバッテリーにありがちな持ち歩いていても残量がなかった問題をこちらの製品はACアダプタ付きなので解決。コンパクト、軽量(約72 x 70 x 31mm、189g)でいい感じ。これでMacbook Proまでまとめて充電できると便利なんだけどまだまだUSB Type-C製品には上手く使えるモバイルバッテリーは見つけられていないのでひとまずはスマホ用のみの運用。

 

Anker 高耐久Lightningケーブル

ワイヤレス給電技術のQiはカフェやホテルへもどんどん普及が進むでしょうが、まだまだお世話になりそうなLightningケーブル。品質で一番信頼しているAnkerの高耐久性ケーブル。長めの1.8mと、0.3mはモバイル時にオススメ。

 

1件のコメント

コメントは停止中です。