Helinox Chair ONE TWO / Table ONE 三兄弟購入

Helinox Chair ONE TWO / Table ONE 三兄弟購入

もともと持っていたHelinox Chair ONEに加えてTable ONEとChair TWOを買い増しました。

Helinoxについて

80以上の名だたるアウトドア・ブランドにテントやトレッキングポールを供給する合金加工のリーディング・カンパニー「DAC社」(1988年創業)。その高い技術力や洗練されたデザイン力を生かして2009年に立ち上げたのが、アウトドア・ファーニチャーの世界的ブランド「Helinox(ヘリノックス)」です。優れた強度と柔軟性を持つ超軽量アルミニウムポールを採用した革新的なアイテムの数々は、登場以来アウトドア愛好家の熱い支持を得ている。

今回購入したHelinox 3兄弟

Chair ONEはサイズと重量のバランスが良くて万能選手。
購入したのはポールとファブリックがAll Blackのデザイン。体がしっかりと包まれるようホールドされるので長時間座っていても疲れません。

今回よりリラックスするためにヘッドレスト付きのChair TWOを買い増しました。頭をもたれ掛けられるのは、かなり快適。Chair ONEと比べてると220g重量アップになってしまいますが、この快適さは良いです。

ケースにタオル等を入れてヘッドレストとして取り付けることができます。タオル類がかさばりそうなのでエアのオプションヘッドレストも合わせて購入しました。

同じコンパクト、軽量コンセプトのTable ONEも合わせて衝動買い。

こちらも重量優先でハードトップではなくファブリック製のオリジナルタイプに。自分の使い方では正解でした。ハードトップにはないボトルホルダーは2個中央に付いているし、重量のあるものは置けないけどお酒のボトル類は地面に置いておけば良いので。

収納するとこんな感じ。右から

Chair ONE チェアワン 960g
Table ONE テーブルワン 690g
Chair TWO チェアツー 1,180g

snowpeakのTake!チェアフォールディングチェアも座りやすくて好きなのですが、1脚3,000〜3,500g。対してHelinoxは2脚、テーブルセットで2,830g。圧倒的に軽く、かつコンパクトに収まります。

車移動のキャンプはもちろん、自転車や電車で気軽に持ち運べるテーブルチェアセットとして活躍しそうです。

 

 

 

 

OUTDOOR | アウトドアカテゴリの最新記事