ふもとっぱら 家族キャンプ

ふもとっぱら 家族キャンプ

念願のふもとっぱらに。天気はあいにく。

キャンプエリア

草原中央トイレの近場のBエリアへ。草原中央トイレがかなり綺麗なので快適でした。道に近づきすぎると水が溜まりやすくなっているので少し離れた所へ。コロナ禍で予約を制限しているのか、他のサイトとは5mは間隔があり、広々。ただ、平地なので声はかなり通りやすい。これまで林間サイトだったのでそちらと比べると常にざわざわしている感じ。

とにかく天気が変わりやすい。ツールームテントでもタープ が行動範囲が広がって便利。雑草の水滴で靴がベトベトになるのでトレッキングシューズで来て正解。

花火禁止だったのは意外。

ゴミの管理等はさすがしっかりしていて助かる。ガス缶等もその場で捨てられた。炭捨て場が入り口付近しか無いので焚き火台のメッシュをそのまま運ぶ事に。

Helinox One + ロッキング

Helinox oneにロッキング脚を導入。純正品ではなく、ほぼ半額のAmazonの長野アウトドアスタイルという他メーカー品。金属で出来た脚で、作りはしっかり、かなり安定感あり。ふもとっぱらの柔らかい土の上では、ロッキングは少しするかなという程度。なによりぬかるみでも脚が埋まらないのが良いです。

snow peakのランタンからコールマンへ。とにかく明るい。その分、燃料の消費量が多いので余分のガス缶は必須。マントルの取付に失敗して、下側が途中から外れてしまう。予備のマントルはあったほうが良いですね。snow peakの天ランタンは使う必要が無くなりました。テーブルに置くサイド照明として雰囲気づくりかな。

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥8,809 (2021/09/16 18:53:00時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥16,800 (2021/09/16 18:53:01時点 Amazon調べ-詳細)

天気は不安定。2日目の朝方に見えた富士山が見えた以外は雲に覆われたまま。

ダッチオーブン、慣れてきた。今回、アルミホイルを敷いて調理したら後片付けで大変だった焦げた油汚れが全く発生しなくなった。水で洗おうとすると必ず錆が出るので調理した後は一切洗わず、火にかけ続けて汚れを炭化してそのまま帰ります。

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥7,700 (2021/09/17 01:23:06時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
中村
¥1,078 (2021/09/16 18:53:02時点 Amazon調べ-詳細)

コールマンのタフスクリーン2ルームハウス。変わらず好調。建てるのが時間かかってましたが20分くらいでいけるようになってきました。

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥96,348 (2021/09/16 21:34:23時点 Amazon調べ-詳細)

OUTDOOR | アウトドアカテゴリの最新記事