α6500のカメラストラップにPeak Designを使っています

α6500のカメラストラップにPeak DesignのSLIDE LITEを使っています。
Peak Designブランドの大きな特徴でもあるAnchor Mount(アンカーマウント)とAnchor Link system(アンカーリンクシステム)が入っています。

Anchor Mount (アンカーマウント)

デジタル一眼になり、ボディサイズが大型化の傾向にある中、ストラップをカメラの両側につけてレンズを体の正面に向けて持ち運ぶのって邪魔だし、突出感が大きくカッコ悪いんですが、PEAK DESIGNはよりスマートに解決してくれています。

三脚穴にアンカーマウントを取り付けることで、ストラップ穴をカメラ下部に設けることができます。何がいいかというとストラップで斜めかけした際に、カメラがより体に密着し、レンズが下を向くこと。傷が付く心配が減るし、移動時も安定していてブレない。

CAPTUREとの連携で、バックパックに装着

アンカーマウントのもう一つの利点は、CAPTUREとの互換性。バックパックのストラップ等にスライドでカメラを取り付けられるアクセサリです。登山等のアクティビティにはストラップだとブラブラして危険なので、CAPTUREで一眼を持っていくようにしています。

Anchor Link system(アンカーリンクシステム)

紹介したCAPTUREとの連携で、力を発揮するのが アンカーリンクシステム。ストラップをワンタッチで取り外し可能な機能。赤いアンカーパーツをスライドインしてストラップを簡単に固定、外すことができます。

登山中はバックパックに付けておいて目的地や山小屋では気軽にストラップで持ち運びたい、といった用途に便利。

これがアンカーリンクシステム。

ストラップの調整パーツもアルミ製だったり、モノの完成度も高いです。

アンカーリンクを外すとこんな感じ。家の中や近場でストラップ無しですぐに持ち出せるのもこのシステムの良いところ。他のストラップだとわざわざ外すの面倒なので。