テレビ壁掛け計画 施工編

ふと思い立って始めたテレビ壁掛け。準備編で用意した機材類を使って、いよいよ取り付けしていきます。

位置

取り付け高さ。ネットで調べるとさまざまな計算式がありますが、結局のところ好みになるので、テレビの実寸大のパネルをA3紙を張り合わせて作り、実際に壁に貼り付けて自然と思える高さにしました。

取り付け金具は一般ユーザーの使用を想定していないようで、ほぼ取り付けに関する説明がありません。希望の高さをイラレで図面化し、位置決め高さを割り出しました。

取り付け

金具を取り付けます。40mm m4の木ネジで下地にしっかりと固定していきます。中心にまず一点止めて水準器を使いながら水平に固定します。

打ち込んだ深さが石膏ボード層だと抵抗がないのですぐわかります。計7点打ちました。

テレビ側の準備

テレビには壁付け金具の受け、とパッドを取り付けます。トルクが指定されているので安全面を考え、トルクドライバーで締めました。あとは脚を外して取り付けです。

設置完了

無事に付きました!下部の抑えパーツもビス止めして完成です。

テレビだけが浮いていて、周りに何もない理想の空間ができました。

今回の購入物

 

 

 

 

 

 

1件のコメント

コメントは停止中です。