PANTONE FORMULA GUIDE購入

PANTONE FORMULA GUIDE購入

色指定をする際に多用するPANTONE見本。会社にもあるのですが、管理方法が悪く色によってチップがなかったり、そもそも長期の保存で色が変わっていたり(色焼けがあるため、12-18か月ごとに買い替えするよう推奨されています。)と問題ありまくり。個人用に一式揃えてみました。並行輸入品をAmazonで購入しました。

ちなみにPANTONEとは

Learn about Pantone, its Color Standards, and its History.

1963年の創業以来、「色の権威」としてグラフィックやテキスタイル、プラスチックや建築&インテリアなど、世界中のさまざまな業界でカラーシステムや色選択技術、高精度のカラーコミュニケーション技術を提供しております。その他、小売業者向けに色標準のインフラ整備を目的としたソリューションの提供、一般消費者向けにファッションカラーのトレンドをベースとしたライフスタイル商品コレクション、パントン・ユニバースの販売を行うなど、色に関する幅広い事業活動を行っております。
https://www.pantone.jp/what-we-do

PANTONE PLUS SERIES
フォーミュラガイド╱2冊組(コート紙、上質紙)(品番:GP1601N) 

今回購入したのはこちらのフォーミュラガイド。2016年3月に追加された新色112色を含む、全1,867色が収録されており、色の選択、指定、調色に便利なポータブルで扇形に開いて見る事のできる2冊組のカラーガイドです。こちらは1色につき1チップ、切り離しは出来ません。各色6枚づつのチップを切り離して色指定に使用できる上位版のソリッドチップスという見本帳もあります。工場などにチップを渡す際は便利なのですが、郵送の時間も手間もかかるので今後は工場側にも同じチップ見本を購入してもらうように。20,000円以下の投資で今後の色指示がスムーズになります。

パントン・プラスシリーズはパントンマッチングシステムの最新バージョンで、マルチメディア、Web、グラフィックデザイン、印刷、プロダクトデザインといった様々な用途にマルチに対応する世界共通のカラースタンダード・システムです。ソリッドカラーの色見本帳には2016年3月に新色112色が追加され、全1,867色となって色選択が幅が広がり、機能的なソフトウェア、イノベーティブなカラーツールとの併用で多彩なクリーティブワークを可能にしています。
https://www.pantone-store.jp/plus.html

並行輸入品で大丈夫か

正規のPANTONEストアで購入すると21,000円。Amazonだと15,399円で購入出来ました。

結果、全く問題ありませんでした。PANTONEのメーカーページには正規品の利用を推奨する注意書きがありましたが、、輸入代理店としてはそうですよね。消費者としては安いAmazonの品で問題ないです。アメリカ本国ではFormula Guideは160ドルなので、正規品はだいぶ代理店の手数料が乗って割高です。シリアルナンバーも問題なく登録出来ました。

こちらで色指定がスムーズにいきそうです。

 

 

 

 

DESIGN NEWSカテゴリの最新記事