NETGEAR Arlo Proでホームセキュリティ構築

真のケーブルフリー(電源ケーブルも無し)カメラ

家族のためにホームセキュリティ環境を整える。 玄関先、ベランダ等複数のカメラを設置できる製品を探していてArlo Proに行き着いた。玄関先やベランダは電源が無くて通常の電源供給タイプカメラが使えないのが悩みだったが、こちらは映像はWifi接続、電源はリチウムバッテリー内蔵で完全なケーブルフリータイプ。

内蔵バッテリーで2ヶ月間持続

防水設計(IP65)のカメラはモーションデテクト機能、マイクを搭載していて、動きや音を検出すると高速で起動し、クラウドストレージへ数秒間映像が記録される。ナイトビジョン機能もあり、夜間撮影も対応。それ以外は基本通信や録画を行なっていないので1度の充電で2ヶ月持続する。USB microポートもあるので電源を供給しながらの使用も可能。

 

カメラ2台とベースステーションのセットで49,980円。増設用のカメラは21,800円で、無料プランだと計5台まで増設可能。クラウドへの保存期間は7日間なので通常使用を考えれば無料で十分。有料プランに切り替えれば15台まで増設可能で、クラウド映像の保存期間も60日間まで延長できる。 家の様々な場所を一括して管理できて便利そう。割高に感じるかもしれないが、HDクオリティ、防水、リチウムイオンバッテリーでケーブルフリー、増設可能など家のセキュリティ環境を構築する上では便利な機能が揃っている。他社には無い仕様。

アメリカのAmazonでは5000件を超えるレビューで星4.3の評価が付いていてすごい。信頼性は申し分ないシステム。北米でのライバルのNest Camは有料会員登録が必須だが、無料で使えるのも高評価の理由かも。

前期種Arloから大幅に進化

前機種のArloも完全ケーブルフリーコンセプトの製品だが、電池は充電式ではないCR123Aという割と特殊な形のものを使用しているので、毎回買い替えが必要。値段は同じ構成で30,000円以下とお得だが、ランニングコストや充電のしやすさを考えるとArlo Proがオススメ。これが理由でArlo Pro発売まで購入を待っていた。

Arlo Pro到着、開封

予約注文していたが無事発売日に到着。

内包物

・Arlo Proカメラ 2台 ・リチウムバッテリー 2個 ・ベースステーション ・固定スタンド 2個 ・スタンド用ビス、石膏ボードアンカー 2個 ・LANケーブル ・USB充電ケーブル ・USB充電アダプター カメラは予想していたより大きめ(約80x50x30mm)、拳サイズくらいある。防水仕様なので各パーツの嵌合はしっかりした仕上がり。マグネットのほか標準の三脚固定穴もあり、設置のカスタマイズは簡単にできそう。

背面はこんな感じ。Micro USBポート、三脚ポート、マグネット接点が並んでいる。Arlo Pro用の固定スタンドは設置する部分が球面になっていて、マグネットで角度を自由に変更できる優れもの。壁にビスを打ちスタンドを固定できるアンカーが付属している。

ベースステーション、前面はすっきりシンプル。背面は上の写真のような感じ。USBでメモリやHDDを有線接続でき、そちらにローカル保存も出来る。100デシベルという大容量サイレンを搭載していて不審者を検知した時に自動で、またはアプリから鳴らすことができる。

ベースステーションは有線接続必須

気をつけたいのはベースステーションが有線接続にしか対応していない点。モバイルWifiで家の回線がなかったので、モバイルWifiの有線ポート付きクレードルを追加購入して解決した。

アプリとの連携も問題なく使いやすい

アプリは素直な作り。レスポンスも問題無し。ライブで映像を確認できるほか、カメラのズーム、動きの検出レベルの設定が可能。 早速玄関に設置したが、配達員など人の動きを検出するとアプリ上、またはメールで通知が来るので安心。画角が130度と広いので、一見カメラは別の方向を向いていて隠れていそうな範囲でもしっかり映っている。

三脚穴を使ってマグネットで設置

ドアが金属製なので、マグネットで設置するためのスタンドを探していたところ行き着いたのがこのマグネットマウント。元々はRicohのTheta等を設置するためのアクセサリのようだけど三脚穴が共通仕様なので使える。アマゾンのレビューにあるように本体とマグネットの固定は弱い。ただ、Arlo Proをドアに取り付けるには十分な保持力なのでこちらを使用している。支柱はボールマウントで角度を自由に調整できるので便利。

2ヶ月ほど使ってみて

バッテリー持ちは驚異的

驚いたのはバッテリーの消費が少ないこと。1日7-8回はカメラの前を通った人のモーションを検知してアラートを送ってくれるが、2ヶ月使用してもバッテリーは81%残っている。待機中の電力消費はほぼゼロに近いようだ。

Arlo Pro ケーブルレス監視カメラシステム
三脚穴で確実な設置が可能なロングアームマウント
マグネット面に設置する場合はこのマウントがオススメ

1件のコメント

コメントは停止中です。